和の果実茶とは

和の果実茶とは

国産の果物を使い、「和」をイメージしてつくられたオリジナルフルーツティー。
ひとつひとつ丁寧に、手間と時間をかけて加工した国産のフルーツやハーブを、フルーティア独自のレシピでブレンドしました。

ドライフルーツから醸し出される芳醇な香りと、自然の優しい味わい、まるでフレッシュフルーツに戻ったかのような見た目の楽しさが最大の魅力です。

お茶を淹れ終わった後のフルーツもお召し上がりいただけますので、最後まで余すところなく、素材の旨味をご堪能いただけます。

和の果実茶の魅力

その1 素材へのこだわり

1、安心・安全の国産の果物を使用しています。
味のベースとなる『りんご』をはじめ、顔の見える農家さんから購入した素材を積極的に使用しています。

2、手間をかけて乾燥加工。香り、風味が格別です。
手間と時間をかけて乾燥するため、果物本来の香りやうま味を味わえます。

3、凝縮された果物本来の芳醇な香り
『香料』に頼ることなく、果物そのものが持つ香りを存分にお楽しみいただけます。

4、無添加、天然素材
防腐剤や酸化防止剤は一切使用せず、自然のままの状態で乾燥加工した素材です。

その2 大き目カットのドライフルーツ

1、見た目の楽しさも魅力のひとつです。
お湯に一定時間浸すことで、まるでフレッシュフルーツにもどったかのように!

2、素材の旨味が凝縮されています。
長時間蒸らすことで、凝縮された果物本来の豊潤な香りや味わいが引き出されます。

3、飲んで、食べて、2度おいしい
残った果物は、そのままお召し上がりいただくことが出来ます。
はちみつなどをかけて、デザート代わりにも。

その3 傷がついてしまった果物を積極的に使用。

生産現場では、傷がついてしまった果物などは、引き取り先や利用方法がなく、捨ててしまっている現状があります。
そんな素材も、お茶として再び生まれ変わることで、生産者の皆様にも大変喜んでいただけます。

美味しい淹れ方

1、茶葉1袋につき、お湯の量は180~200㏄が目安です。

2、あらかじめ温めておいたティーポットなどに茶葉を入れ、熱湯を注ぎます。
蓋をして、最低10分は蒸らします。

3、蒸らせば蒸らすほど甘みが強くなりますので、おすすめの蒸らし時間は30分ほどです。
*蒸らし時間によっては、柑橘のピール等から若干の苦みが出る場合がございますので、その時は、蜂蜜などを加えてお召し上がりください。

取り扱い上のお願い

当商品は、保存料等は一切使用せず、自然の状態のまま乾燥のみを施した商品です。
保管は、直射日光の当たらない冷暗所(15~25度)に保管していただき、開封後はすぐにお召し上がりくださいますようお願い申し上げます。
開封状態で保管されますと、色の退化やカビ、腐敗の原因となったり、風味が劣化しますのでご注意くださいますようお願い致します。

商品のご紹介

和の果実茶 いちご&りんご

ももいちご イメージ2

詳細はこちら

和の果実茶 レモン&しょうが

レモン&しょうが イメージ2

詳細はこちら

和の果実茶 オレンジ&キウイ

オレンジ&キウイ イメージ

詳細はこちら

信州の果実茶 あんず&もも

あんず&もも イメージ

詳細はこちら