Column

コラム

初収穫の秋

一年の中で一番忙しい秋。

初秋から、ぶどう、いちじく、キウイ、りんご、柿、洋ナシ…と果物の収穫お手伝いから運搬、その後の加工まで、息をつく暇もないまま、今に至ります。

夏まではベリーの惨敗続きで気が滅入っていた、2年目の信州ガーデンファームでしたが、今年初めて、いちじく、キウイの収穫をすることが出来ました。

その様子をご報告させていただきます!

 

いちじくの収穫

一年目の去年は、収穫できるまで大きくならずに終わってしまいましたが(どっちみち、初年度は収穫してはいけなかったようですが…)、今年は次々と実が大きくなり、毎日少しずつ収穫することが出来ました。

黒いちじく、白いちじく(その中にもいろいろな種類がありますが…)といったように、大きさ、色、形、味、食感がそれぞれ品種によって大きく異なり、本当にいちじくって面白い果物です。

通常、流通されている果物は、ちょうど食べごろのタイミングのかなり前に収穫してから、出荷するのが一般的。

しかし、我がファームのいちじくは、加工所から数十メートルしか離れていない畑から収穫後、即日乾燥加工できるので、一番おいしいタイミングでドライにすることが出来るんです。

そのため、感動してしまうくらい美味しいドライいちじくが完成しました!(とはいっても、タイミングの見極めと、乾燥の度合いによっても美味しさが異なり、難しいのですが…)

まだまだ量が少なく、現状販売しているものは大半が農家さんから購入させていただいたいちじくですが、いずれは自社農園のものが販売できるよう頑張ります!

 

キウイの収穫

晩秋には、キウイも収穫期を迎えました。

実は、これまでキウイとは相性がとっても悪く・・・・

2年の間、枯れてしまったり、草刈り機で根元から刈ってしまったりと、災難続きだったんですが、それでも数本植えた内の2本は、たわわに実をつけてくれました。

本当は、摘果(実を間引くこと)をして、ひとつひとつの実を大きくしなくてはならないのですが、こんな状況でも実をつけてくれたキウイに情が湧いてしまって、摘果できず、結局小粒のまま収穫・・・・

そのため、あまり期待はしていませんでしたが、予想に反して、味わい深く、美味しいキウイが出来ました。

来年に更に期待したいです!

 

大忙しの秋の収穫

それ以外にも、農家さんのところへ果物を取りに伺うついでに、収穫のお手伝いもしましたよ~

 

『そんなことまでしているから忙しいんでしょ!!』

と、突っ込まれつつも、収穫をお手伝いさせいただく傍ら、色々と勉強させていただくことが出来ました。

 

そんなこんなで、大忙しの2年目の秋も無事終了。

このまま春まで加工作業は続きますが、来年こそは我がファームの果物の収穫を期待したいです!

今後もどうぞお楽しみに!